スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ドライマウスの検査

今日は、私が初めて近所の歯医者さんへ行った時の事をお話しします。
実は恥ずかしながら、舌の付け根の部分に違和感を感じましてね、てっきり悪い病気だと思って、慌てて受診したんですよ。
そしたら、食べ物のかすが引っかかっていただけの事で、あっさり治療は終わったかのように思われました。
ところがところが、いきなり先生が紙コップを持って来て、私の唾液を取りたいから、涎(よだれ)を垂らして欲しいって言うんですよ。急にそんな事を言われてもねぇ、赤ちゃんじゃないんだし、飲んだり食べたりせずに涎(よだれ)をたらすなんて、そう簡単には出来ません。けれど、どうしてもという事で、なんとか15分間位頑張って、1ミリ程度の涎を垂らす事が出来ました。
すると、今度は、ガムを噛みながら同じように涎を垂らして、紙コップに受けると言うのです。まあさすがにガムを噛めば、何もしない時よりは遥かに沢山の涎は出ました。
そして、最後にガーゼを口に押し込まれ、2分間噛まされたのです。
こうして判明した病名が「ドライマウス」!
人よりも唾液の量が少ないと言われました。普通舌の付け根に食べ物のかすが溜まる事はめったになく、唾液が不足しているために起こったトラブルなのだそうですね。で、今度ゆっくりした日に、大きな病院で機械を使ってもっと詳しく調べてもらった方がいいだろうっていう事になったんですけどね、もうビックリです。
因みに、飲み食いをしなくても15分間で1.5ミリほどの涎が出て、ガムを噛んだ時には、10分噛んで10ミリ以上の唾液が出ないと正常とは言えないそうですね。勿論、その日の体調や心理状態によっても変わって来ますから、再検査をする事はとても大事なようです。皆さんも、是非自宅で図ってみられるといいかも知れませんね。

スポンサードリンク

テーマ : ドライマウス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

サイト公開の目的
サイト公開の目的は少しでも多くの方に私の体験が役に立てばと思い公開しました。ドライマウスは放っておくと他の病気を呼び寄せてしまいます。きちんとした治療を行って下さい。

ドライマウス

Author:ドライマウス
当サイトを公開した目的

口臭予防ドライマウス対策

ウソッ、臭~いヘドロがゴッソリ…。私の口の中、こんなに汚れてたの?超ヤミツキごっそり感に...
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。