スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

斉藤一郎先生の本

今年はドライマウスになったお陰で、何年ぶりかに読書の秋を実践してしまいました。
たまたま書店で出会った本「ドライマウスの臨床」という本に没頭してしまったのです。
何しろ7,000円もする本ですからね、買った以上は最後まで読まないともったいないと思って、
少し難しいところも結構あったけど、頑張って読み切りましたよ。

ドライマウスの臨床
この本の著者である斎藤一郎先生は、
現在鶴見大学歯学部の教授として実際に医療現場で患者さんと向き合いながら
ドライマウスの研究に日々勤しんでいらっしゃるそうです。


そんな斉藤先生がドライマウスの存在をお知りになったのは、
アメリカのサンディエゴにある世界最大級で世界最高級のレベルを誇る
「スクリプス研究所」に留学された時の事でした。いい年をした大学の先生が留学!
なんて思われるかもしれませんが、スクリプス研究所と言えば、
創立僅か13年で2人ものノーベル賞受賞者を生み出した強者で、
生徒300人ほどに対して、指導教授もまた300人ほどいるという恵まれた環境から、
我が国でも科学や医学を志す人には憧れのキャンパスなんです。


もともと唾液腺の研究をしていらっしゃった斉藤先生は、
原因不明の難病と言われるシェーグレン症候群の研究をするために渡米、
そこでドライマウスの具体的な存在を初めてお知りになったそうです。

そして、帰国後、日本で数多くのドライマウスに関する論文を発表。
ドライマウスという名前と症状を世に広めた人と言っても決して過言ではないでしょう。

スポンサードリンク

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

サイト公開の目的
サイト公開の目的は少しでも多くの方に私の体験が役に立てばと思い公開しました。ドライマウスは放っておくと他の病気を呼び寄せてしまいます。きちんとした治療を行って下さい。

ドライマウス

Author:ドライマウス
当サイトを公開した目的

口臭予防ドライマウス対策

ウソッ、臭~いヘドロがゴッソリ…。私の口の中、こんなに汚れてたの?超ヤミツキごっそり感に...
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。