スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

あご関節症


ドライマウスの原因と言うと、ストレスや内臓疾患などだと思われがちだけど、最近は、あご関節症と口腔乾燥症、所謂ドライマウスの関係というのが注目されているのだそうですね。
あご関節症というのは、その名の通り、あごの周囲、特に関節部分に何らかの異常がある状態を言う訳で、一応「日本顎関節学会」というところが1996年に定めた『顎関節症の定義』なるものが存在するようです。それによると、
”顎関節症とは顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節雑音、開口障害、 または顎運動異常を主要症候とする慢性疾患の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性関節症などが含まれる。”と記されています。
まあ、ようするに、口をパクパクするとあごがガクガク言うとか、大口を開けてジャンボおむすびとかを頬張りにくいとか、食事や会話の最中に時々痛みや違和感を感じるというような症状が出る事ですね。ドライマウスと同じで、その原因や状態は人それぞれ、実際にはきちんと検査をしてみないと判明しない事が殆どだそうですが、実はこのあご関節症、今や日本人の2人に1人が発症していると言われています。ただ、初期の頃は、本当に突発的なもので、症状も非常に軽いため、自覚症状が全くと言っていいほどないらしんです。確かに、大あくびをした時に、あごが音を立てる事とかありますよね。それでも、みんな気にしないでしょう。まあ、最初はそんなものなんです。頻繁に喉や口が渇いても、暑いからだとか、辛いものを食べたからだとかだろうと思って、さほど気にしない、ドライマウスとすごくよく似てますよね。

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

サイト公開の目的
サイト公開の目的は少しでも多くの方に私の体験が役に立てばと思い公開しました。ドライマウスは放っておくと他の病気を呼び寄せてしまいます。きちんとした治療を行って下さい。

ドライマウス

Author:ドライマウス
当サイトを公開した目的

口臭予防ドライマウス対策

ウソッ、臭~いヘドロがゴッソリ…。私の口の中、こんなに汚れてたの?超ヤミツキごっそり感に...
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。