スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

自分でできるドライマウス対策

最近よく耳にする『ドライマウス』という病気、医師をしている友人に言わせると、ドライマウスそのものは病気ではなく、口の中が乾いている状態なので、ドライアイの対策として目薬をさすように、こまめに水分補給をしたり、ガムを噛んだり、キャンディーを嘗めたりする事によって、ある程度解消出来るそうです。

ただ、怖いのはそれが何かの病気のサインだったり、ドライマウスの症状が頻繁に繰り返されるようになり、本当に口内に大きな異常を来してしまう事。
舌や歯に障害が出ると、物を食べられなくなったり、しゃべれなくなったりするので、新たな内臓疾患や心理疾患を引き起こす事も少なくないと医師の友人は言っています。ですから、気になる方は、是非早めに一度、専門医の診察を受け、的確な治療を取り入れた方がいいそうですよ。

このドライマウスはお口の中の病気ですから、歯科医院で相談にのってもらう事が出来ます。
これは余談になりますが、歯医者さんというのは、虫歯の治療をするだけじゃないんですね。このドライマウス口内炎など、口の中の病気は全て歯科医によってケアされるそうです。ただし、先ほどもお話ししたように、こうしたお口の病気は、他の内臓疾患や心理的な病が関わっているケースも少なくないので、そういう場合は、連係プレイの可能なちょっと大きな病院で治療を進めて行く方が重宝かも知れません。最近はドライマウス専門外来の設置されている病院も結構出て来ているそうですよ。
勿論、そういう場合でも、症状に適した病院や診療科を紹介してくれるので、まずは近所の歯科医院を訪ねてみられるといいでしょうね。

スポンサードリンク

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

サイト公開の目的
サイト公開の目的は少しでも多くの方に私の体験が役に立てばと思い公開しました。ドライマウスは放っておくと他の病気を呼び寄せてしまいます。きちんとした治療を行って下さい。

ドライマウス

Author:ドライマウス
当サイトを公開した目的

口臭予防ドライマウス対策

ウソッ、臭~いヘドロがゴッソリ…。私の口の中、こんなに汚れてたの?超ヤミツキごっそり感に...
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。