スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ドライマウスの身近な原因の一つ

ドライマウスは正式には「口腔乾燥賞」と呼ばれ、日本におけるその患者数は、何故か男性よりも女性の方が多いそうです。やはり大和撫子は繊細なハートの持ち主が多いという事なのでしょうか? 実際のところ、残念ながら、その原因はまだ明らかにはなっていませんが、ドライマウスそのものの原因は、少しずつ判明して来ているようですね。
最も多いとみられる原因は唾液分泌の低下によるもので、それを招く原因の中には、加齢や筋力の低下など、年齢とともにある程度仕方がないと思われるものも含まれてはいます。しかし、シェーグレン症候群という難病や糖尿病、あるいは、腎疾患などによって唾液腺が破壊されていたり、脳血管障害による自律神経への影響で、十分な唾液分泌が不可能な状態になっている場合も珍しくありません。
また、自律神経への影響による唾液腺の情報伝達障害という面では、日々のストレスが非常に大きな関わりを持っており、すでに鬱病を発症している人だけでなく、ドライマウスになった事がきっかけで、自分が鬱病予備軍だったという人もしばしばです。
ストレスがたまり、どうしてもお酒や睡眠薬に頼らないと夜眠れないという人も、近年急激に増えていますよね。そういう人たちが自動的にドライマウスになっていくケースは、今や自然現象とも言えるそうです。何故なら、薬物やアルコールの多量摂取はドライマウスの最も身近な原因の一つだからです。
腎機能障害や脳血管障害、糖尿病、そして過剰なストレスや鬱病、ドライマウスは、まさしく現代病が呼ぶ現代病なんですね。

スポンサードリンク

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

サイト公開の目的
サイト公開の目的は少しでも多くの方に私の体験が役に立てばと思い公開しました。ドライマウスは放っておくと他の病気を呼び寄せてしまいます。きちんとした治療を行って下さい。

ドライマウス

Author:ドライマウス
当サイトを公開した目的

口臭予防ドライマウス対策

ウソッ、臭~いヘドロがゴッソリ…。私の口の中、こんなに汚れてたの?超ヤミツキごっそり感に...
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。